GREETING ごあいさつ

「いい家とは住む人と建てる人が
一棟に全力で向かい合うことだ
と思うんです。」

「家を建てたい」—その想いには、ご家族ごとに数えきれないほどの背景があります。その気持ちに寄り添い、お客さまの想い描く生活を形にしながら、一棟の家を創りあげていく。

お客さまご家族が「毎日を楽しむ」ための家をつくること。コラボハウスの家は、その気持ちを何より大切にしています。新築の家は、華やかなテーマパークのように気分が盛り上がります。けれども家はわたしたちと同じように年月を重ねていくものです。いつか階段や、部屋や、トイレまでもがその役割を大きく変える日がくるかもしれません。建てる時だけでなく、その後も愛着をもって住み続けていただけるようなサポートを。

そして、生活スタイルや人の暮らし方が変わった時、次の課題を共に解決していきたいのです。家を建てたご家族が引き渡しの時、自分たちの家を眺め、微笑み合う姿。何年経ってもその姿をずっと見続けられるよう、今日も最高の一棟づくりをしていきたいと考えています。

快適な家は、快適な環境から
うまれるはず。

本当に「いい家」とは、お客さまはもちろん、設計士、スタッフ、職人たち・・・一棟に関わった全員が「この家を建ててよかった」と満足できる家だと思います。

そのために「会社」としてのコラボハウスがすべきことは、頑張る人が評価されるしくみをつくること。最良の一軒のために時間や労力を費やしてくれた人すべてに正当な評価をし、互いを考え合う気持ちと次への意欲をつなげることです。

「会社」という大きな単位ではなく、家づくりに関わるひとりひとりを評価するのは、非常に難しいことです。だからこそ、わたしは社長という肩書きは事務所に置いたまま現場に出向き、実際の作業に携わりながら「何が足りないのか、良い家をつくるために大切なことは何か」を考え続けていく姿勢を変えることはありません。

わたしたちコラボハウスは、まだまだ社歴やスタッフの年齢も若い会社です。若いことは、挑戦ができるということ。変化を恐れず、常に現場に立ち、最良の答えを見つけるために考え続けるパワーがある。これこそが、わたしたちコラボハウスの価値だと考えています。

現場監督 兼 会⻑ ⽥窪 寛

OUR CONCEPT 住みやすくて、カッコイイ家を、
より安く。

「設計士と直接話す家づくり」

私たちコラボハウス には、営業マンがいません。

家づくりのプロフェッショナルである設計士がお金のこと、土地探しのこと、間取りデザインのことをワンストップでご提案させていただきます。

だからこそ、お客様のご要望をきちんと汲み取り、ストレスの無い家づくりを進めることができます。

また、私たちは創業以来、良い建材や設備をより安く仕入れる努力をしてきました。モデルハウスも持ちません。これらの工夫により、住みやすくてカッコイイ家を、「より安く実現することを可能としております。

「すべては友だちのため…と考える」

人は、大切な友達には何でも正直に話せるし、何でも聞いてほしいし、色々とよくしてあげたいと思うもの。

お客様を自分の友達として捉え、そんな友達の想いや好きを形にし、いい家にするために真剣に取り組むことが私たちの務めです。住宅メーカー都合、建築家都合の家づくりではなく、「お客様の思い51%」×「設計士の思い49%」の家づくりを目指しています。

「ゆったりと家づくりするために」

一生に一度のマイホーム。多いときには毎週のように打ち合わせがあります。家の話をするときに、ご夫婦でゆっくり話し合う時間を作っていただきたいからこそ、私たち保育士が常駐しています。

子どもたちにとっても、打ち合わせの間が待ち時間と感じないよう、たくさん遊んでたくさん笑って、家づくりが楽しい思い出になってほしいと思っています。

「安心安全の自社設計・自社施工」

コラボハウスは、設計技術と施工技術を磨いた建築集団で創業した会社です。ですから一般的な工務店や設計事務所とは異なり、自社で設計を行い、自社で施工をすることを大切にしています。

施工やアフターを考えた設計。設計と密なコミニュケーションを取った施工。設計と施工が連携するからこそ、暮らしやすい家を建築することができるのです。自社で設計と施工をすることで業者間の中間マージンもカットすることができます。これにより、「住みやすくてカッコイイ家を、より安く。」を実現します。