2021/11/18

模型作りは保育士にお任せ!

こんにちは!

保育士兼設計アシスタントの坂本です🍎

 

 

 

 

 

みなさんは、住宅模型を見たことがありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはほんの一部ですが、

スタジオにはたくさんの模型を飾っています!

なんと、この模型のすべてを保育士が作っているんです✨

 

 

 

 

 

もちろん保育士なので、建築系の学校を出ているわけではないです。

私も、入社して初めて模型作りに挑戦しました!

 

 

 

 

 

そこで今回は!

私たち保育士がどのように模型を作っているのか

簡単にご紹介しようと思います◎

 

 

 

 

 

さて、どんな模型ができるでしょうか?

 

 

 

 

 

準備するものは、

・図面

・カッター

・定規

・スチレンボード

 (1・2・3mmの3種類を使い分けています!)

・のり

・マスキングテープ などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは

さっそく作っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

まず、スチレンボードに図面をマスキングテープで貼ります。

次に、貼った図面の線に沿ってしっかりと定規を当て、

カッターで慎重に切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、定規を持つ手に力を入れ

カッターを使う手は力を抜くことです!

 

 

 

 

 

これがすごく難しいです💦

 

 

 

 

 

はじめは全くうまく切ることができませんでした。

うまくできるまで何度も同じパーツをやり直します🥵

 

 

 

 

 

パーツがすべて切れたら、いよいよ組み立てです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスキングテープで仮留めをし、微調整をしてから

のりでパーツを組み合わせていきます。

 

 

 

 

 

完成しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、このお家に見覚えありませんか?

 

 

 

 

 

HPにも掲載されている

『漆喰と軒天が木のレイクビューな家』を作ってみました!

https://collabohouse-k.com/works/%e6%bc%86%e5%96%b0%e3%81%a8%e8%bb%92%e5%a4%a9%e3%81%8c%e6%9c%a8%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%aa%e5%ae%b6/

 

 

 

 

 

入社して、半年以上が経ちましたが、

納得のいく模型を作るのには、まだまだ練習とやり直しの繰り返しです。

 

 

 

 

 

お客様の思いの詰まった素敵なお家を1/100のサイズで

保育士が心を込めて、手作りします😌

 

 

 

 

 

保育士は、お客様と直接お話する機会は少ないですが、

間取りをご提案させて頂く際の手書き図面や模型など

間接的ではありますが、お客様のおうち作りにかかわっています◎

 

 

 

 

 

ぜひ、模型の完成も楽しみにしながら、

コラボハウスで、思い出に残るおうち作りをしてくださいね🎶

 

 

 

 

 

高松スタジオ

保育士兼設計アシスタント

坂本 莉子

 

———————————————————————————

家、資金、土地、夢
何でも相談しよう。

無料相談会で設計士と話をしてみる。
http://collabohouse.info/kagawa/soudankai/

Instagramも随時更新中!!!!!

https://www.instagram.com/collabohouse_kagawa/

———————————————————————————