2022/04/07

和モダンなお家、完成しました◎

こんにちは!

現場担当の桐生です。

 

今日は内装工事が終わり、業者さんによるお掃除も終えて、

お引渡し目前のお家に現場確認に行ってきました◎

 

せっかくなので少し、ご紹介させていただきます!

 

 

 

今回のお家は、ネイビーのガルバリウムに板張りを合わせた和モダンなお家です◎

 

 

 

 

 

 

外部は壁や天井、窓の周りの木枠など

色々なところに杉板を採用しました◎

自然素材は見ても触っても気持ちいいです!

 

 

 

 

 

 

玄関ポーチも広々としていて

ゆとりがあります😌

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関に入っていくと、

ご来客用とご家族用で動線を分けて、ちらかないように◎

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングまでのご家族の動線には、

シューズクロークとウォークインクローゼットが繋がっています。

 

コートや制服などをリビングに行くまでに

掛けることができるようになっていて、とても使いやすそうです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

外観だけでなく、お家の中にも『和』なところがあります🎍

 

 

それは、和室です!

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の通りであまり面白みがないと感じられるかもしれませんが、

こちらのお家の和室はこだわりポイントがいくつかあります!

 

 

 

 

まず、畳です!

最近だと『琉球畳』といって、縁のない半畳タイプの畳をご採用されることが多いのですが、

こちらのお家では縁ありの一帖畳が採用されています◎

 

 

 

これによって、より『和』を感じます😌

 

 

 

続いて、床の間の素材です!

こちらでは、なぐり加工された板材を採用しました◎

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、なぐり加工とは、

板材に独特な削り跡を残す加工のことで、

古くから日本建築で用いられてきた加工方法です🙇‍♂️

 

 

 

 

近くで見ると、かなりデコボコしています😳

実際に触ってみると、肌触りもとても良く、いつまでも触っていたくなります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

他にも壁紙にトーンを落とした色を選んだりと

和室ならではの落ち着きのある空間に仕上がっています◎

 

 

 

他にもたくさんこだわりポイントがありますが、

長くなってしまうのでこの辺にしておきます😭

 

 

 

 

お施主様こだわりの素敵なお家、まもなくお引渡しです!

このお家でたくさんの思い出ができるのを願っています😊

 

 

 

 

国分寺オープンスタジオ

現場担当

桐生 翔也