2021/08/30

カーテンレールのお話⭐︎

こんにちは!

設計士兼保育士の河邊です!

 

 

 

 

 

 

 

8月も残りわずかになりましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続いておりますね(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

秋の訪れが待ち遠しいです…!

 

 

 

 

 

 

皆様くれぐれもご体調にはお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入ります!

 

 

 

 

 

 

 

以前、宮下がカーテンの種類についてのお話をしておりましたが、

(記事はコチラ→カーテンについて🌷

 

 

 

 

 

 

今回はカーテンレールについてのお話です!

 

 

 

 

 

 

 

カーテンは生地や色によって大きく印象が変わりますが、

実はレールの色や取り付け方にも色々な雰囲気や特徴があります!

 

 

 

 

 

 

その例をいくつかご紹介いたします☆

 

 

 

 

 

 

こちらはレースカーテン×ドレープカーテンのスタイル◎

 

 

 

 

 

 

 

一番ベーシックで、皆さんのよくご存知のタイプかと思います!

 

 

 

 

 

レールの色は壁紙となじむ白を選び、シンプルな雰囲気に。

 

 

 

 

 

レースカーテンは窓枠の内側につけることで主張が少なくなり、

家具やドレープカーテンをより引き立たせてくれています✨

 

 

 

 

 

 

こちらは色つきのカーテンレールを採用した例です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンや家具にアクセントで入っている黒色をレールにも取り入れることで、

全体としてシックな印象に仕上がっていますね🌿

 

 

 

 

 

おしゃれな房掛けも雰囲気づくりのポイントになっています!

 

 

 

 

 

 

 

続いてはレールの取り付け方法を変えたパターンです◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお家では天井づけのレールを採用しております。

 

 

 

 

 

レールが目立たなくなるので、よりすっきりとした印象になりますね!

 

 

 

 

 

 

 

すっきり見せる場合は、

こちらの天井掘り込みも人気のパターンです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓際に掘り込みをつくり、その中に取り付けすることによって

天井付けのレールを完全に隠すことができます!

 

 

 

 

 

ただ、掘り込みは後からの工事が始まってからの変更は難しいため、

ご検討の際は打ち合わせの段階で事前にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

この他にも装飾性のあるカーテンレールに生地を通したり、

生地やレールをのれんのような雰囲気で仕上げたり、、、

カーテンだけでも様々なスタイルがあります!

 

 

 

 

 

 

お家に合うスタイルはどれなのか?

もし悩まれた際には、是非設計士にご相談ください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

高松オープンスタジオ

設計士兼保育士

河邊香奈

 

 

 

———————————————————————————

家、資金、土地、夢
何でも相談しよう。

無料相談会で設計士と話をしてみる。
http://collabohouse.info/kagawa/soudankai/

Instagramも随時更新中!!!!!

https://www.instagram.com/collabohouse_kagawa/

———————————————————————————